通販化粧品の返金保証を考える

インターネットで買い物をするのが当たり前になった今、
化粧品もネット通販で買う人が増えている。
かつて化粧品と言えばお店でカウンセリングしてもらい、
自分に合った化粧品を美容部員に勧められて買うのが一般的。
その後ドラッグストアやコンビニでも販売されるようになり、
ユーザーが雑誌やネットの口コミを頼りに買うようになった。

しかしカウンセリングを行わないことでメーカー側のデメリットもある。
ユーザーは実際に使ったことのない商品を買うので、
肌に合わないケースや使用感が気に入らず返品されることがある。
一度そういう経験をした人は購入への敷居が高くなるものだ。

そこでメーカーは通販化粧品に長期返金保証を付けるようになる。
いわゆる「お試し期間」を設けることでユーザーに実際使ってもらい、
合わなければ返品すればいいという考えから購入率を高める狙いがある。
ちなみに返金保証に関しては申し出れば快く応じてもらえるメーカーが殆ど。
気になる商品を見つけたら返金保証の有無を確認しておきたい。

参考:60日間返金保証について|プロアクティブ