野菜を取ってスキンケア対策

海外などに長期滞在の旅行に行く際などは、国にもよりますがどうしても揚げ物やジャンクフード、もしくは肉料理が増え、野菜不足になります。

私は、子供時代アトピー持ちの現在敏感肌なので、ちょっとした環境の変化ですぐ肌荒れを起こします。ですので、特に海外へ長期滞在する時はなるべく環境を家に近い状態にする様に気をつけます。私の肌荒れの原因は大きく分けて、水と野菜です。海外では、大きなキャリーケースで行くので、必ず置き型の整水器と、現地のスーパーで生野菜やフルーツをカットできるまな板とナイフを購入します。これがすごく役に立つんです。

整水器は、不純物を取り除ける高除去を必ず持っていき、現地で買ったミネラルウォーターやペットボトルの水でもすべてこれに通した物を飲んでいます。また、外出先でコーヒーやコーラなどしか飲めない様な国では、常にペットボトルに入れた浄水した水を持ち歩きこれを飲んでいます。

また、野菜不足になるので、現地のスーパーなどで野菜やフルーツを買い、ホテルでカットし、この浄水した水に1時間程つけ、農薬などを抜きます。そしてそれを一食置き換えて食べてます。

また、なるべく鍋料理や野菜スープなど体に優しいメニューを外食に取り入れます。いつもマイ唐辛子か、一味を持ち歩いているので、これをたっぷり入れて発汗しています。汗をかくと、外気で汚れた毛穴が綺麗になる気がします。海外だとお風呂がシャワーのみも結構あるので、ホテルを選ぶ際は必ず「バスタブあり」を選び、現地でもしっかりと湯船に浸かって半身浴をし、水蒸気の熱で顔の化粧を落としやすくしてから、洗顔とパックをしています。旅行中もかなりスキンケアを気を付けてしているので、長期滞在でも自宅にいる時と変わらない肌を保てています。